サイト紹介

 

 

サイト紹介

 

私が就職活動をした時期は、変革の年となりました。

就職活動のスタート時期が8月から12月に変更となり、企業説明会が密集。選考倍率、説明会の予約競争の激化が叫ばれ、ただ「不安」に突き動かされ闇雲にエントリーしました。

そのかいあってか、私は「企業情報」や「就活ノウハウ」など様々な知識を身に付け、興味の無い企業でもかたっぱしから選考に参加することで場数も踏み、本命の選考も順調に進んで行きました。

ところがあるとき、待合室で、この会社で本当に働きたいという「熱意」を持った学生に会いました。私もその方の話を聞いて「あなたは絶対にこの会社で働いた方がいい」と思うほどでした。

・・しかし、彼は面接に落ちてしまいました。

面接官に自分を売り込むことが苦手で、エントリーシートも上手く自分をアピール出来るものでは無かったからです。それを隣で見ていて、私は「心底勿体無い」と感じました。まず間違いなく私より会社に貢献出来る人材なのに自分を上手くPR出来ないだけで選考から外されてしまう・・

そんな不条理を就活が終わっても忘れられず、モヤモヤした気持ちで過ごしていました。そんなある日、友人から就活のノウハウを後輩に提供するサイトを作ろうと誘われました。

そこで私は、「彼の様な自分を上手くアピール出来ない人でも、私の就活ノウハウや体験を伝えられれば、自分の熱意を企業にアピールでき、より納得の行く就職活動を行えるのでは?」と考え友人と共にこのサイトの運営を決意しました。

このサイトでは、実際に通過・内定したエントリーシートを企業ごとに紹介。実際に就職活動を通じて知ったノウハウやオススメ企業。面接時にあなたの助けとなるおすすめ本など実際に就職活動中に私が欲しかった情報をできるだけ分かりやすく提供していきます。

これらの情報を通じて、皆様の就職活動を少しでも良い物にできれば幸いです。

 

 

 

自己紹介

 

 

箱田の画像イメージ 箱田

はじめまして。Fラン修士の箱田です。 今年の5月に大手メーカー4社から内々定を頂け、10月に正式内定を頂きました。 趣味は、自作PCとプログラム、ロードバイクなどで実際に面接でも趣味の話ではこれら3つの話を良くしていました。 (結構受けが良かったです。理系らしい趣味ということで・・) 私が内定を勝ち取るために工夫した事や、ES・面接時のしゃべり方・受けてみた企業などを紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

 

タカハシの画像イメージ タカハシ

はじめまして。タカハシです。 私は工学系であるにもかかわらず、 「製造業には就職したくない!だけど専門知識の活かせるところに就職したい!」 という変わった考えをもって就活をしていたので、一般的な就活とは異なる経験談をお話できると思いますので、よろしくお願いします。 ちなみに、サービス業(IT系)の企業から内定を頂きました。 趣味は、プログラミングです。 以後よろしくお願い致します。

 

 

 

当ブログについて

 

リンク・RSSについて

当ブログはリンクフリーです。どのページにもご自由にリンクをして頂いてかまいません。もし相互リンクや相互RSSして頂けるのであれば、メールよりご連絡頂ければ幸いです。

サイト作成日:2013年10月24日(旧サイトhttp://rikeishukatsu.sitemix.jp/の作成日)

サイト名「Fラン理系の就活対策」
http://frankshukatsu.com/ 

 

RSSフィードアドレス
http://frankshukatsu.com/?feed=rss2

Mail: frankshukatu@gmail.com
Twitter: @frankshukatsu

アクセス数:3.000 /日
ページビュー数:6.000 /日

※アクセス数とページビュー数は、参考の数字です。月や曜日によってかなりばらつきがあります。

 

連絡

当ブログ管理者への御連絡や、当ブログへの御要望・御感想等は、以下のメールアドレスにお願い致します。

Mail: frankshukatu@gmail.com

 

 

 

免責事項

当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

当ブログ内には、他の著作物から引用し、文章を作成している記事がございます。その引用は、その作品の魅力を広く知っていただくことのみを目的としておりますが、万が一、著作権に抵触する場合にはお知らせください。速やかに対処させていただきます。

 

 

 

記事募集

 

当ブログでは、皆様からの就活のノウハウや企業の方々からの採用情報・企業紹介等を募集しております。企業の宣伝や、就職活動を通じて学んだノウハウを広く伝えたい方は、メールにてご連絡下さい。サイト管理者の編集の上、記事として公開させて頂きます。

Mail: frankshukatu@gmail.com

 

Top