ES例文 オイレス工業 その2

ES例文(Fラン理系の就活対策)

会社名:オイレス工業株式会社
ESの形式:企業指定のES

 

最も打ち込んだこと

「師範免許を取得した書道」

私は小学生1年生から大学4年生までの16年間、書道に通っていました。高校までは主に先生に指導してもらいながら文字を書くことをしていましたが、大学生になってからは自分で考え、どのようにすれば美しく書けるのかということを意識しました。書道ではたくさんの筆法があり、字のバランスも筆法ごとに変わるため全体のバランスを整えることがとても大変です。そのため、筆圧を変えたり手本を見て文字の流れを意識して書いたり、自分より上の段を持つ人の文字を見て字の特徴をつかむことで徐々に段位を上げていきました。その結果、大学4年の時には師範免許を取得することができました。現在は時々教室に通い、後輩たちを指導や更なる技術の向上に努めています。

 

 

自己PR

「コンサートスタッフのアルバイトで培った協調性」

私は歌手などのライブコンサートの会場整理のアルバイトをしています。このアルバイトではコンサート後に席の片づけやゴミ拾いなどの清掃活動をするのですが、落し物をされるお客様がたくさんいます。これはお客様にとってせっかくの楽しい思い出が台無しになりますし、コンサートの運営側の負担も増えてしまいます。そのため私はスタッフ同士で忘れ物を減らす方法を話し合い、コンサートが始まる前だけでなく終わった後も忘れ物の注意喚起を周りのスタッフと協力し、緻密にすることでこの問題を解決することに成功しました。毎回これを徹底することで私の担当するブロックは落し物を毎回ほぼゼロにすることができ、運営側の負担を減らすことできています。

 

 

志望動機と入社後に担当したい職種・事業とその理由

新しい技術を生み出し、その技術を用いてお客様に独創的な製品を提供しているところに魅力を感じ志望しました。時代のニーズに合わせた製品を開発するだけでなく新しい技術を取り入れた製品を作り、お客様に提供できるようなエンジニアになることで社会ひいては貴社に貢献していきたいです。私は研究開発を担当し、新しい技術を用いた構造機器を開発したいと考えています。近い将来大地震が来ると予測されていますが、そのような大地震が来ても揺れをコントロールしビルの内部の被害を無くすということを目指したいです。そのために自分の得意分野だけでなく様々な知識を学び、社員の方を巻き込みお客様の意見を取り入れながら高い付加価値のある製品を作りたいです。

 

 

周囲の人の人物評となぜそう思われているか、あなたが考えるその理由

私は話しかけやすい人であり、真面目な人だと思われていると考えます。私はよく相談を受けることがあります。主に友人から大小さまざまな悩みを相談されますが、私はその悩みに対して真剣に考え、相談者の立場に立ってアドバイスをすることが出来ていると思います。また、相談者からはよく私に相談をしてよかった、悩みが解決したなどの感想を頂くのでこのように考えました。

 

 

最も大切にする価値観(行動指針)とそれを表す象徴的なエピソード

私は行動を起こす前にしっかりと考えて目標を立てることを大切にしています。私が高校生の時に野球部に所属していた時、部活動に入り始めた頃は自分の野球の技術を向上させることができませんでした。私はなぜうまくならないのかと考えた結果、何を重点に置いている練習なのかということを考えていませんでした。そのため練習に対して目標を持ち、取り組むということをしました。初めのうちは結果が出なかったのですが続けていくうちに練習に対する姿勢が変わり、それに比例していくように技術が向上していきました。その結果、高校3年生の夏の大会ではレギュラーとして活躍できました。この経験を活かして現在行っている研究では実験前に実験計画をしっかり立てることで失敗を少なくし、順調に進めることができています。

 

 

Authors

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top