[留学生] ES例文IBM

ES例文(Fラン理系の就活対策)

質問:コンサルタントを志望する理由、何を実現してみたいか、困難や挫折について

会社名:IBM
ESの形式:企業指定のES

 

・あなたがコンサルタントを志望する理由を記述してください。

 

私は、将来アジアの経済成長を支える人間になりたいです。具体的に、これから成長していくアジア系の企業に対して、ハイパフォーマンスを維持できるように、企業の根本的な課題を抽出し、業務の効率化を図る最適なソリューションを提案したいです。そこに留まらず、ソリューションの導入や運営も実施し、良い成果を出せるように企業とともに取り組みたいと思います。自分の知識や経験を活かして、多くの企業の成長を支えることはその企業やその国に貢献できることだと思います。

以上はコンサルタントを志望する理由です。

 

 

 

 ・あなたはIBMで何を実現してみたいですか?ご自身の夢や目標を交えて、具体的に記述してください。500 文字以

 

IBMさんでは、グローバルに活躍する戦略コンサルタントとして成長したいと思います。まず、最初は主に製造業のお客様に対する業務改革に関して、ITシステムの構築、最適なソリューションを提案したいと思います。入社してから、研修やセミナーなどに積極的に参加し、IBMさんならではのグローバルネットワーク、社内教育を活かしながら、自分をできるだけスピーディかつ着実に成長したいと思います。4年以内に一人前のコンサルタントとして成長することを目標とします。その後、様々な業界の海外のお客様、特にアジア系の企業の業務改革を支援する仕事をしたいと思います。

 

・高校入学以降、複数人で何かに挑戦したことにより経験した困難や挫折について、それをどのように乗り越え、そこから何を学んだかを教えてください。500 文字以内

 

私は、大学3年生の時にあるIT企業のインターンシップに参加しました。他の日本人の学生3名とチームを組んで、一か月以内にWebサービスを作ることがミッションでした。3名に比べて、技術力が劣っていると感じました。サービスを作る上で議論するときに、積極的に自分のアイデアや思いを伝えようとしたが、うまく伝わらないことが多々ありました。しかし、良いものを作りたい、チームのために役立ちたいという思いは誰にも負けませんでした。そこで私は、ジェスチャーや絵を書いて自分のアイデアを表現するように工夫をしました。また、参考書を読んだり、メンバーや社員さんに教えてもらったりして、自分が欠けている技術を素早く補うように努力しました。デザイン力を高めるため、システム全体のデザインを担当させてもらいました。結果、チームで作ったWebサービスは準優勝し、デザインは高く評価されました。この経験を通して、チームのために頑張りたいという思いがあったからこそ、チームで良いものを作ることができたと思います。言葉や知識の乏しさがその思いを妨げないように、足りない能力や知識、必要とする技術を積極的に学び、日々努力しています。

 

 

 

Authors
Tags ,

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top