ES例文 SMC その2

ES例文(Fラン理系の就活対策)

 

工場の自動化を促進するFA機器を手がける「SMC」

かなりの利益を上げ、受注から発注までをスピーディに手がける企業。シェアも大きく、次世代のモノづくりを担うメーカー。

 

質問:志望動機、印象的だった事、強み、入社後にやりたい事
エピソード:プログラムの作成、CAD(CATIA)

会社名:SMC株式会社
ESの形式:SMC指定のES

企業情報は、「おすすめ企業 SMC

 

 

1.当社に興味を持ったポイント

 

空気圧制御機器であらゆる産業のFA化に貢献し、国内外ともにトップシェアを誇る点や、工場見学で拝見させて頂いた製品の種類数・需要にスピーディに応える生産体制・開発技術から産業界を支え、社会に貢献していると感じ貴社に興味を持ちました。また、空気という安全でクリーンなエネルギーを用い、環境にも考慮している点や「顧客第一主義」を実践する姿勢に惹かれました。私も常にチャレンジ精神を持って仕事に取り組み、お客様の要望に応えられる製品を生み出すことで貴社に貢献したいと考え志望しました。

 

 

2. 今までの経験の中で特に印象的だったこと

 

“1からの挑戦、粘り強く取り組んだプログラム作成”

研究で、新しい計測機器に取り換えることが実験効率に繋がると考え、プログラムの作成に取り組みました。

しかし、今までに作成した経験がなく、PCと計測装置との通信プログラムの作成が進まなくなってしまいました。そこで、通信を行うプログラムについて1から勉強し、時には計測機器メーカの方に直接連絡を取りお話を伺いました。そして、どこにバグがあるかを一つひとつ検証し、問題を解決することで、完成しました。

この経験から、自分の知らない分野だからと諦めるのではなく、粘り強く積極的に取り組む大切さを学びました。

 

 

3. 自慢できる私の強み

 

“学んだことを活かし積極的に行動する向上心”

私は研究で必要な試験機器周りの治具の設計に取り組む中で多くの課題に直面しましたが、学部で学んだ設計製図やCADの知識を活かし解決してきました。そして大学院では、現状に満足することなく、より深い知識を得るためにCAD(CATIA)の資格を取得し、CAD/CAMの授業TA(指導員)として

 

 

4. 入社後にやってみたいこと

 

私は入社後、製品開発コースでお客様の要望に応える製品を生み出す仕事がしたいと考えています。先日工場見学に参加した際、社員の方から「お客様の要望から製品を設計する機会が多い」と伺いました。お客様の要望に応える製品を生み出すため、社員の方々とコミュニケーションを取り信頼関係を築き、その中で材料の選定などで私の得意分野や強みを活かし粘り強くチャレンジします。そして、仲間と共に知識・課題を共有し製品を完成させることで、お客様と更なる信頼を構築し、貴社及び産業界に貢献する喜びを味わいたいです。

 

 

Authors
Tags , ,

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top