国家公務員になろう!!  専門試験の独学勉強方法 (過去問と資料)

IT企業の就職に有利!基本情報技術者試験に合格しよう

今回は、国家公務員試験の専門試験の勉強法について説明していきます。

 

1. 初めに

 
一般教養試験と同様、大きなウェイトのある専門試験。その攻略には当然過去問や、専門書、傾向を掴む必要がある。しかし、分野によっては全く予備校で取り扱っていない分野がある。技術系は多くがそうで、私が受けた林学もそうだった。

今回は、そのような技官における専門科目の勉強をどのようにしたのかを書いていきたい。残念だが、行政における専門科目は勉強していないので、書かないで置く。

 

 

2.過去問を手に入れる

 
まず、何より過去問が必要だ。先輩から貰った人や、研究室に置いてあった人以外は、人事院から直接取り寄せるしかない。ただ、届くまで1~2ヶ月かかるので、早めに行動することを進める。

インターネットで調べれば過去問の請求方法が出てくるのだが、正直私には良く分からなかったので、人事院に電話で聞いた。かなり親切に対応してくださるので、難なく手続きが終わった。

問題量としては、平成10年以降の全てが手に入る。ただ、人事院が印刷して郵送するか、CD-Rにデータを入れたものを郵送するか選べるが、出来ればCD-Rのほうが良い。そのほうが使い勝手が非常に良い。

私は以下の2つのデータを取り寄せた

 

・国家Ⅱ種(一般職)平成10年~24年の教養試験、専門試験

・国家1種(総合職)平成10年~24年の教養試験、専門試験

 

ちなみに地方上級公務員は公表していないケースがあるので、必要な場合、人事に聞いてみて欲しい。

詳しくは、下記URLブログの指示に従って請求して欲しい。

参考URL:http://koumuin.nobody.jp/study_kako.html

 

 

3.使った資料

 
林学含め、独学で(技官系の)専門科目を学習する場合のやり方は決まっていない。私は写真のような資料を揃え学習した。

国家公務員になろう 試験勉強

 

 

平成26年版 森林・林業白書

林業技術ハンドブック

○人事院からの過去問

○森林・林業実務必携

樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類 (山溪ハンディ図鑑)

森林土木学

木材科学講座 2 組織と材質

木材科学講座 3 物理

木材科学講座 4 化学

木材科学講座 6 切削加工 第二版

 

どうでもいいことなのだが、この『林業技術ハンドブック』、全然ハンドブックではない。PSP並みの厚さがある専門書を『ハンドブック』と呼ぶのはいかがなものか…。

国家公務員になろう 試験勉強1

専門を大学や専門学校で学んだ人は、ある程度の資料はあると思うので、初期投資はあまりかからないが、そうで無い場合、結構金額がかかる。

 

 

続きを書くと長くなるので、とりあえず今回はここまでにしたい。

 

4.最後に

 
これから勉強する人で、まだ専門科目の過去問を手に入れていない人は、直ぐに手に入れて欲しい。一般教養と同様、それなりに学習には時間がかかるので、早めの行動を心がけて欲しい。

 
 

Authors

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top