ESを添削して貰った結果

部品メーカーの探し方 商社のWebサイトを使おう

今回は、自分で書いたエントリーシートを就職課に添削してもらった結果を報告していきます。
添削前と、添削後どのように変わったか見てみて下さい。

 

1.添削前と添削後

 

では、早速ESを見て行きましょう

 

◆志望動機(訂正前)

御社は国内でも有数の素子技術を保有しており高い光学技術を持っているため魅力を感じました。また、御社は国内でも早い段階でLEDランプに取り組んでいることから挑戦に前向きな企業であると感じています。私は御社で会社と共に成長できると感じたため、御社を希望しました。

 

◆志望動機(訂正後)

御社は国内でも有数のLED素子技術を保有しており、配光技術といった高い光学的技術力を持っているため魅力を感じました。

また、社員が挑戦することに前向きな企業であり、海外への留学制度といった幅広い経験がつめることから海外で活躍できるエンジニアになれると感じています。さらに御社は、長年の勤務者を称える制度といったモチベーションを高める取り組みを行っているため、御社で高いモチベーションを持ち続けながら仕事に取り組むことが出来、自分を成長させることが出来ると確信したため希望しました。

 

どうでしょう?訂正後の方が「入社したい」という意欲が感じられませんか?会社の特徴を捉え、なぜこの会社で働きたいのかがしっかりと分かる内容になっていると思います。
 

 

2.就職指導課で添削を受けてみよう

 

大学によっては無い所もありますが、就職支援課は有効活用しましょう。

「添削なんていらない」と思う人もいるかもしれませんが、上の文章を見てお分かりの通り、確実に良いエントリーシートが出来上がります。是非活用してみてください。

 

 

3.最後に

 

学校で添削サービスが無い場合、無料・有料の添削サービスも有りますので、それらを有効活用しましょう。

向こうも商売ですので、基本的にはプロを使って大学よりもしっかりとした対応をしてくれます。

 

 

Authors
Tags ,

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top