[優先順位]企業選びの軸 その2 

2016年卒の就活動向を予測してみました!

企業を探す時に、自己分析や優先順位を決める様指導されたと思います。

今回は、私が学生時代に組み立てた優先順位と、社会にでた後に付けた優先順位を比較していきます。

 

 

1.優先順位

 
「給料」「立地」「安定性」「社風」「やりがい」「将来性」「福利厚生」「時間」を優先順位を付けて並び替えて見て下さい。

どうでしょう?因みに私の就活当時のランキングは以下の様になっていました。

 

企業に求めるものランキング(学生篇)

1.「給料」
2.「福利厚生」
3.「やりがい」
4.「安定性」
5.「社風」
6.「時間」
7.「安定性」
8.「立地」

 

就活当時は、バリバリ働いてでも高い給料を得れればそれで良しと考えていましたし、転職もするわけないと考えていたので「将来性」も低い位置にしていました。

 

 

2.社会人になってから

 
しかし、社会人になってからこの考えは大きく変わりました。そのランキングが下のものです。

 

企業に求めるものランキング(社会人篇)

1.「時間」
2.「やりがい」
3.「社風」
4.「給料」
5.「将来性」
6.「福利厚生」
7.「安定性」
8.「立地」

 

となりました。こう見ると7.8位以外は全て変わっています。ではどうしてこのような結果になってしまったのでしょうか。

今後社会人の視点から見た、「企業選びの軸」を紹介していきます。

Authors

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top