[給料編]企業選びの軸

2016年卒の就活動向を予測してみました!

複数内定を取った。どの企業を受けようか迷っている。企業選びの軸が欲しい。

そういった方向けに今回は、就職して分かった「企業選で本当に大切なこと」を説明していきます。

 

 

1.給料は大事か

 
「就職先を探す時に一番重視しているのは給料だ。」そういう方は多いと思います。私自身、平均年収を見ながら企業を探していました。

 

しかし、本当に給料が一番大事な指標なのでしょうか。社会人になった今としては答えはNoです。

確かに給料は高いに越したことはありません。学生時代より出費は増えますし、月20万円貰えても油断すると直ぐ消えてしまいます。ではなぜ給料が最も重要な指標に成り得ないのでしょうか。

 

2.時間がない

 
社会人になると、基本的に朝8時~18時まで拘束されます。更に一人暮らしですと家事全般を行う必要があり、更にそこに移動時間が割り込んできます。それらを加味すると一日の自由時間は約4時間程度です。

さて一体いつ金を使えばいいのでしょうか?確かに若い内は会社帰りに「飲んで帰ろう」「◯◯に遊びに行こう」などが出来ます。しかし、年をとり日々の仕事で疲れ切ってくるとどうでしょう?とても遊びに行こうなんて気がしませんし、残業などで更に拘束時間が増える可能性も有ります。

 

3.金よりも時間

 
「給料減っても良いから自由な時間が欲しい」よく社会人が口にするセリフです。私が就活生だった時は「そんなこと無いだろ。金貰えるなら頑張るわ」と考えていましたが、社会人になってこの言葉の重みが理解出来ます。

 

学生時代は趣味としてPCパーツやロードバイクなどを購入し、自由な時間を楽しんでいました。しかし社会人になって趣味に時間を割くことも難しくなり趣味の為にお金を使うことも無くなりつつあります。一番の出費は金曜夜にやる飲み会程度です。

最近は趣味で株なんかも初めて見ましたが、この趣味だって残業などで拘束時間が増えれば継続が困難になるかも知れません。働き初めて5年もしたら口座に金はあるけど、使う時間も趣味も無くなる。そんな社会人になってしまいそうな気がします。

 

4.今の心境

 
私が就職活動、企業選びの優先順位は
1.給料

2.規模

3.安定性

 

でした。しかし、実際に働き始めると
1.時間

2.社風

3.給料
というランキングになりました。社会人になると、給料よりも人間関係や自由な時間の方に価値を見いだせます。皆さんも今一度企業選びの指標を考えなおしてみては如何でしょうか?

人生を無駄にしない会社の選び方
人生を無駄にしない会社の選び方

Authors

関連記事の紹介

*

CAPTCHA


Top